自分に仕事がやってこないのには理由がある。


みなさん、先日はカワイイCREATORフェス本当にお疲れ様でした!

たくさんの在校生・卒業生の方にご参加いただき、運営側としても感無量な一日でした。


さて、この度、こちらのイベントに参加した方もしなかった方もいると思いますが、参加した方には軒並み「参加してみて良かった!」とお声をいただきました。多くは、頑張って作っていい作品ができた、達成感が得られた、という短期的な視点の声が多いと思いますが、実はこのようなイベントに参加する事は長い目で見て大変な財産なのです。


仕事は世の中に溢れている!


私たち運営側は日々やってくる仕事をクリエイターに発注しています。世の中にはお仕事が溢れています。それなのに自分にお仕事が来ない…思うように稼げない…という人。そこにはいくつかの理由があります。


①自分のスキルが伴っていない

②スキルは伴っているのに発注者側に知られていない

③発注者に受注したい意思が伝わっていない

④タイミングが合わない


どれかに当てはまっていると、お仕事がもらえません!

①と④はどうしようもないとして、勿体無いのは②と③です!


発注者側に自分のスキルが知られていないのは勿体無い!


今回、イベント参加者を募り募集をかけてみて、私はこれまであまり関わりのなかった卒業生のブランドや作品をたくさん知りました!出会って、話して、作品を手にとって見る事で「この人はこんなモノを作るんだ」と頭の中にインプットされます。


頭の中にインプットされると、営業先でそのクリエイターの話をしたり、合いそうな案件があった時に「○○さんどうかな?」と声をかける事ができます。

たまに「コペンからのお仕事紹介がそんなにないようなのでコミュニティを有料会員から無料会員にしてください」という方がいます。確かにまだ全員に潤沢にお仕事を回せるほどの仕事はないですが、それでも人によっては月10万程度のお仕事や数ヶ月に渡る継続のお仕事を任せていたりします。


そして、このあたりのお仕事は、ほぼほぼ「指名制」なのです!

だからお仕事があまりないように見えるんですね〜



誰にでもやれる仕事ではなく、あなたにやってほしい仕事


正直、広くお仕事を募集してデザイナーを募るのは、募集期間も設けないといけないし、応募があったらそれに目を通さなくてはならないし、ディレクターの負担が大きいので、余裕がある案件しかできません。


また、複数お声かけした場合、何人かをお断りしなくてはならないので、それも悲しい。


という事で、本来は「この人に合ってるから、この人にこの仕事を頼みたい!」という直接依頼がもっともお互いがストレスフリーなのです!依頼された側も「あなたに!」と依頼があったほうが嬉しいですよね^^



そしてここまで来て本題に戻りますが、発注側にこうやって指名していただくには何が必要だと思いますか?


はい、その為に日頃から、自分の作品を発信しておく、という努力が必要になるわけです。どんなモノを作ってくれるか相手側に伝わっていないと、お仕事は降ってこないモノなのです。



「あなたから」受注したいという意思を伝える


そしてもう一つ大事なのが、古いようですが「ご縁をつなぐ」という意思。例えばinstagramで常に作品を発信している二人のクリエイターがいたとして、一度も会ったことがないAさん、何かとコメントをくれて今回のようなイベントに参加してくれて、「お仕事やらせてください!」とアピールしてくれるBさん。どちらにお仕事を発注しますか?もちろんBさんですよね。


これは、うちだけに限らず、どんなクライアントでも一緒です。

まずは「会う」こと。そして「話す」こと。「コミュニケーションをとる」こと。

それが上手い人は自然と仕事が寄ってきます。


正直、スキルがまだ足りないかもなぁ…というものでも「こんなに意欲があるし、任せてみようか!」という気持ちにもなるものです。


ネットがどんどん発達している世の中、SNSなどでの情報発信はもちろん大事ですが、情報を出しっ放しで終わるよりも、その先のコミュニケーションが大事です。今回イベントに参加してくれた皆様はそれを実感したのではないでしょうか?



どんどん仕事が寄ってくるようになるには?


という事で、本日のおさらい!

どんどん仕事が寄ってくるようになるには、以下のステップが必要です。


①やりたい仕事ができるようスキルをあげる

②自分の作品を発信する

③発注者に受注の意思を伝える ★これ結構大事!

④スケジュールを調整する


どこかでつまづいているようだったら、どんどん改善していきましょうね!

13回の閲覧

© 2018 by Copen College & Copen Flap

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Twitter Icon