会社と副業問題!



本日は「会社と副業」をテーマに私が会社員時代に副業していた時に副業をするにあたって大切だなと思ったことを5点お伝えしたいと思います👩‍🔬💫 ① 会社に副業の可否を確認する

副業の所得が経費を引いて20万円以上であれば、確定申告をしなければいけません。

確定申告をすると副業での収入が税務署に渡るので、副業での収入+会社での収入=その年の自分の総所得となり、住民税などが換算されます。なので、この住民税の金額が会社に伝わることで、副業していることが結局は会社に知られてしまうことがあります。副業でもしっかり収入を得ていきたいとお考えの方は、最初に会社に副業の可否を確認しておくと後々ドキドキしなくて済みます!

また、副業の内容を言える環境であれば、こういうことを達成するために頑張りたいという意思を伝えておくと、会社の方が応援してくれる場合もあるので、自分の思いなどを伝えてみるのも良いかもしれません。私の場合は、思いを伝えたところ、週休3日で定時帰りみたいな働き方にチェンジできました😍

② 確定申告の内容を確認する

前述の通り、副業の所得が経費を引いて20万円以上であれば、確定申告をしなければいけません。確定申告にあたり、 経費の情報を整理しておくことが大切です。

経費というのは、副業の仕事の時にかかったお金のことを言います。(打ち合わせで行ったお店のレシート、交通費、インク代、通信費、消耗品費等多数!!)領収書やレシートは、しっかり残しておきましょう。

③ 副業の目標を決める

副業をスタートする際は、目標をあらかじめ決めておきましょう!

例えば、○万円以上になったらフリーランスになる! 受注が10件以上達したら、部署移動届を出そう!など。 目標を決めておかないと、副業の活動自体がなあなあになってしまいます。

ちなみに私の場合は、貯金が○万円以上貯まって(フリーランス初期に投資するお金)、 かつ副業の収入が安定して10万以上見込めるなと思ったら、フリーランスになろうと思っていました^^

④ 副業をしている仲間を見つける

個人で副業を始めると最初はやる気に満ち溢れているのですが、追々仕事が忙しくなった時や順調に副業が進まなくなった時にやる気が喪失してしまうことがあります。そういう時のために、同じ副業仲間を見つけておくと同じ悩みを共有することが出来たり、刺激をもらえたりするのでオススメです^^

コペンの運営のメンバーや生徒の方の中には、副業を経験したことがある方が何名かいると思いますので、イベントなどで繋がっておくのも良いかもしれません^^🌸

⑤ 頑張りすぎない!!!!!!!!←ココ大事です😎✨

会社で働いているにも関わらず、他の仕事も始めるということは、大変なことだと思います!私も副業WOMENだったので、経験があるのですが、どちらもやりたいことだからと双方に全力を向けて取り組んだところ、体調を崩したことがありました。

やりたい!達成したい!という気持ちはとても素敵なことですが、体が資本!!!!ということを忘れずに、休むこと・自分の身体に向きあうことも仕事だと思って、ご自身のペースで副業に取り組んでいただければなと思っています😊

いかがでしたでしょうか? 今後は副業する人がますます増えていくと思います^^ 副業するにあたって何を達成したいのかなど目標と目標達成に向けた期間やタスクを明確化しておくと、充実した副業生活を送ることができると思います!副業を考えている方は、是非参考ください\(^o^)/

4回の閲覧

© 2018 by Copen College & Copen Flap

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Twitter Icon