キャリアウーマンとして会社で働くという選択



女性が今後のキャリアを考えるとき、 人生の波が大きく、結婚や出産や子育てなど自分とプライペート環境との兼ね合いや、

女性の会社でのポジショニングなど、 考えるべきことが沢山ありますよね。


今日は バリバリキャリアで働いて来た!?^^; 私が感じた、

キャリアウーマンとして会社で働くことの 嬉しいことと辛いことを、 3つずつご紹介します!


\\ キャリアウーマンとして、会社で働く時の嬉しいこと3つ //


◆嬉しいこと①

 まず安定してるといこと!

 一定の給与は生活する上で本当に安心材料ですよね!  また、  自分が休んでもある程度会社やチームのメンバーが  仕事のフォローしてくれるといった安心感もあります。

 仕事のミスがあっても  チームのフォローや、会社的にお金のフォローなど  責任を自分だけで追うことが免れます。


◆嬉しいこと②

 産休育休制度や国からの給与手当

 女性が会社の中で働くときに気になる  福利厚生のひとつとして産休育休制度がありますね。

 また会社員だど国から育休中の給与手当がもらえるので  金銭的な安心感がありますね。


◆嬉しいこと③

 個人ではできない大きなプロジェクトに参加できることも!

 フリーでは金額的にできないプロジェクトも  会社の看板や資本金を元に手がけることができる  チャンスがあるのも魅力のひとつです。


\\ キャリアウーマンとして、会社で働く時の辛いこと3つ//


◆辛いこと①

 見えない壁との戦い

 女性の企業進出が進んできましたが、  まだまだ企業は男性社会><  女性管理職、として働ける会社もまだ少ないのが悲しい現状です。


◆辛いこと②

 時間外勤務や出張などに行きづらい

 子供がいる女性は  子供のお迎えや家事などで時間外勤務や出張などに行けず  仕事の内容が男性に比べて制限されてしまうことも。。


◆辛いこと③

 会社の人とソリが合わないと辛い

 フリーランスでは一緒に働く人を  自分で選ぶことができますが、  会社にいると人を選ぶことが来ません。


ーーーーーーーーーー


\\ 自分の大切なものを考えてみよう! //


嬉しいこと・辛いことお話しさせていただきましたが、

キャリアウーマンとして働く中で 考えていただきたいのは 自分が何を大切にしたいのか!ということです^^


時代は少しずつ変わって来ています。 女性管理職を積極的に登用しようと 動いている企業があったり、

テレワークや在宅勤務の導入を試みている 新しい考え方の企業もだいぶ増えて来ました。


そんな時代の中で 自分が大切なものは何か、 じっくり考えて企業を選びましょう。


いろんな選択肢を 本当に自由に選べる時代です。


自分の大切なものを忘れずに、 心地よく働ける場所で 自分にしかない能力を存分に発揮しましょう^^!

0回の閲覧

© 2018 by Copen College & Copen Flap

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
  • Black Twitter Icon